人材開発支援助成金の概要と対象となる研修について

弊社研修のご利用をご検討いただいている法人様の中には、国の助成金を利用した研修をお考えの法人様も多いかと存じます。

弊社の特徴の1つに助成金利用の法人様への手厚いサポートがありますので、このページにてご案内いたします。

 

助成金を使いたいが、大変そう…方法がわからない…といったお悩みをお持ちの法人様のために、弊社は、

人材開発支援助成金制度の「人材育成支援コース」(※1)

のご利用に際し、以下の内容で助成金利用のサポートをさせていただきます。

(※1)正社員様が利用できる制度です。

人材開発支援助成金とは?

雇用する労働者のキャリア形成を効果的に促進するため、職務に関連した専門的な知識及び技能を修得させるための職業訓練等を受講させる事業主等に対して助成される制度です。
(詳細は厚生労働省のページをご覧ください。)

【助成額の例】
 人材開発支援助成金制度(特定訓練コース)の助成金額(中小企業の場合)は、

下表の「経費助成」+「賃金助成」の額となります。(正社員様にご利用いただける制度)

 

賃金助成経費助成
総研修時間×760円総研修額×0.45

対象研修

①プログラミング研修+ビジネスマナー研修

・プログラミング研修2日+ビジネスマナー研修1日コース

プログラミング研修3日+ビジネスマナー研修2日コース

②外国人受け入れ管理者研修

・2日間コース

助成金活用の流れ

書類作成
・職業能力開発推進者を1名選出していただきます
・事業内職業能力開発計画を作成(弊社でサポート)
計画申請
労働局へ申請していただきます。
研修受講初日の1か月前までに申請が必要です。(新入社員研修の場合は前日まで)
研修受講
会場は貴社または貴社ご指定場所である必要がございます。
書類作成
支給申請書類作成(弊社でサポート)
受給申請
受給
研修受講から受給までに~半年かかることもございます
法人様のご担当者様のお手間を極力減らし、助成金を利用したプログラミング研修を実施していただけるよう努めます。
是非助成金を利用したプログラミング研修をご検討ください。

研修内容と費用について

①プログラミング研修+ビジネスマナー研修

 ・プログラミング研修2日+ビジネスマナー研修1日コース
 ・プログラミング研修3日+ビジネスマナー研修2日コース

外国人社員(技術・人文知識・国際業務ビザ)向けのプログラミング研修とビジネスマナー研修がセットになった3日コース・5日コースをご用意しております。

プログラミング研修に関しては日本プログラミングスクールが行います。プログラミングの長期研修をご検討の方はこちらをご覧ください。

ビジネスマナー研修到達目標
・日本人の特徴・価値観を理解し、日本での生活および仕事をスムーズに進めることができる。
・日本の商習慣(ビジネスマナー)を知り、お客さまや周りの人に失礼のない態度行動がとれるようになる。
・日本企業での職業意識を理解し、与えられた職務を果たすことができるようになる。
プログラミング研修2日+ビジネスマナー研修1日コース費用

1人当たりの研修費用 ¥70,080-助成額合計 ¥45,100

実質負担額 24,980

 

プログラミング研修3日+ビジネスマナー研修2日コース費用

1人当たりの研修費用 ¥123,080-助成額合計 ¥78,100

実質負担額 ¥44,980
 
プログラミング研修2日+ビジネスマナー研修1日コース

ビジネスマナー研修プログラム

時間

項目

主な内容
9:00~  12:00 インストラクション 研修の意義、目標など
日本人と日本の社会を理解する 日本人の特徴・価値観(真面目・ルールを守る・物を大切にする など)
日本企業の特徴(信用を大切にする・規則が多い など)
社会人として守るべきルール 3つの「守る」(規則を守る・時間を守る・約束を守る)
チームワーク
納期と品質に関する考え方  など
日本のビジネスマナーの習得(1) 挨拶と返事(日本人が考える良い挨拶・良い返事とは)
身だしなみ(おしゃれとは違う「身だしなみ」・第一印象の重要性)
お辞儀(きれいなお辞儀ができるようになろう)
言葉遣い(敬語・日本人がよく使うフレーズ など)
13:00~17:00 日本のビジネスマナーの習得(2) 客先訪問・席次
名刺交換
ビジネスコミュニケーション ほう・れん・そうの重要性
さまざまな関係におけるコミュニケーション
ビジネス文書 ビジネス文書の基本
電子メールの利活用について
職場で守るべきルール 貸与品の取り扱い
知的財産について
情報セキュリティについて など
日常生活における
一般常識
住まい・地域社会におけるマナー
公共マナー(公共交通機関・共有スペース など)
食事のマナー
台風、地震等、災害の対応について
警察や入国管理局、外国人相談窓口などへの連絡方法
理解度確認テスト 外国人実務能力検定4級模擬試験,解答・解説
総振り返り スピーチ「ビジネスマナー研修を終えて」
 
プログラミング研修3日+ビジネスマナー研修2日コース

ビジネスマナー研修プログラム

  時間 項目 主な内容
1日目 9:00~  12:00 インストラクション 研修の意義、目標など
日本人と日本の社会を理解する 日本人の特徴・価値観(真面目・ルールを守る・物を大切にする など)
日本社会の特徴(電車やバスの中が静か・街にゴミが落ちていない など)
日本企業の特徴(信用を大切にする・規則が多い など)
社会人として守るべきルール 3つの「守る」(規則を守る・時間を守る・約束を守る)
チームワーク
納期と品質に関する考え方  など
13:00~17:00 日本のビジネスマナーの習得(1) 挨拶と返事(日本人が考える良い挨拶・良い返事とは)
身だしなみ(おしゃれとは違う「身だしなみ」・第一印象の重要性)
お辞儀(きれいなお辞儀ができるようになろう)
言葉遣い(敬語・日本人がよく使うフレーズ など)
電話の受け方・かけ方  など
日本のビジネスマナーの習得(2) 客先訪問(好印象を与える動作 など)
名刺交換
席次 など
理解度確認テスト 理解度チェック-外国人実務能力検定4級より
2日目 9:00~  12:00 インストラクション 前回の振り返り、本日の目標
ビジネスコミュニケーション ほう・れん・そうの重要性
さまざまな関係におけるコミュニケーション
ビジネス文書 ビジネス文書の基本
電子メールの利活用について
13:00~17:00 職場で守るべきルール 貸与品の取り扱い
知的財産について
情報セキュリティについて など
日常生活における
一般常識
住まい・地域社会におけるマナー
公共マナー(公共交通機関・共有スペース など)
食事のマナー
台風、地震等、災害の対応について
警察や入国管理局、外国人相談窓口などへの連絡方法
理解度確認テスト
模擬試験
理解度チェック-外国人実務能力検定4級より
外国人実務能力検定4級模擬試験,解答・解説
総振り返り スピーチ「ビジネスマナー研修を終えて」
 

②外国人受け入れ管理者研修

研修費用

1人当たりの研修費用 ¥100,000-助成額 ¥54,120

実質負担額 ¥45,880

その他の助成金のサポート

事業展開等リスキリング支援コース」にも対応しております。(申請の際の書類作成のサポートをいたします。詳しくはお問い合わせください。